ハピゴト ~あなたのお仕事に、もっとときめきを~

「世界中のろう者に会いたい」聞こえない高校球児の新しい夢を支援する母、玉田さとみさん Ane会Times掲載記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1歳9ヶ月で重度難聴と診断された玉田宙(ひろ)君。そして、彼とろう児(※注1)たちのために学校を作った母、さとみさん。

今回は、日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009リーダー部門で入賞した彼女の生き方と子育てについて伺いました。

野球少年に成長した宙君が高校進学で突き付けられた問いは、「仲間か、甲子園への夢か」。聞こえる子たちと甲子園出場への夢を追った高校生活。

そして、「世界中のろう者に会いたい」という夢のためにフランスへ旅立った宙君。さとみさんは夢に挑戦する息子の母として、クラウドファンディングのプロジェクトを推進しています。

記事本文はこちらから(Ane会Timesに移動します)

クラウドファンディングサイトはこちらから(Ready for?へ移動します)

 

関連記事