ハピゴト ~あなたのお仕事に、もっとときめきを~

インタビュー

遊ぶ、学ぶ、日常での体験を大切に 想像力を看護に活かす 田渕かおりさん

看護師として大学病院に勤務した後、現在は横浜の病院で教育担当をしている田渕かおりさん。「『私が受けたい看護』を提供できる後輩を育成することが目標」と明るく語る彼女ですが、当初は看護の指導者になるつもりはなかったそう。看護師を目指した少女時代、そして夢を叶えてからの道のりについて、お話を伺いました。 …

今、目の前にあることに手を尽くす。 暗闇でもがく日々から流れを変えた秘訣とは 林真紀さん

二人の子どもを持ちながら、現在フリーランスの翻訳者として活動している林真紀さん。大学院在学中に妊娠・出産したことから、まず職を手にするまでが大変だったと言います。就職後も「派遣社員」という肩書きにコンプレックスを抱きながらも道を開いていった彼女。そこには女性ならではの「しなやかさ」がありました。 …

日本の食を海外に伝えたい 畠田那穂さん

フードビジネスの世界で、会社員、講師、そして非営利活動に携わる畠田那穂さん。食へ熱いの思いと、アフリカの孤島マダガスカルへ日本の食を伝えるプロジェクトについてうかがいました。 「美味しい笑顔が、世界を好きになる直行便」 各地の異国レストランや大使館を巡り、その国の出身者、旅行者のガイドで特定…

「世界中のろう者に会いたい」聞こえない高校球児の新しい夢を支援する母、玉田さとみさん Ane会Times掲載記事

1歳9ヶ月で重度難聴と診断された玉田宙(ひろ)君。そして、彼とろう児(※注1)たちのために学校を作った母、さとみさん。 今回は、日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009リーダー部門で入賞した彼女の生き方と子育てについて伺いました。 野球少年に成長した宙君が高校進学で突き付けられた問いは、「…

いま話題の「家事シェア」とは?NPO法人tadaima!三木智有さん、藤井忍さん(Ane会Times掲載記事)

「家事シェア」という言葉を聞いたことがありますか? 家事を割合や役割を決めて「分担」するのではなく、「シェア」をする方法が注目されています。 NPO法人tadaima!の三木智有さん、藤井忍さんにお話を伺いました。 記事はこちらから(Ane会Timesのサイトが別ウィンドウで開きま…

メイクと共に生きたい 加藤みづ樹さん

「メイクセラピーで元気を出してもらいたい」 「舞台メイクとの出会いで人生が変わり、コーチングで前に進むことができた」 社会人経験を経て美容の道に進んだ、加藤みづ樹さんにお話を伺いました。 ※トップの写真はベリーダンスの舞台メイク。「ちょっと眉を描いて、ちょっとアイラインを跳…

(人気記事)石巻から子供たちを世界へ イトナブ古山隆幸さん Ane会Times掲載記事

Ane会Timesで、この春女性から多くの支持を得た記事がこちらです。 石巻の次世代を担う子供たちにIT教育の機会を提供する、一般社団法人イトナブ石巻。 代表理事の古山隆幸さんのインタビューです。 「震災10年後の2021年までに石巻から1000人のIT技術者を育成する」 「…

カンボジアの移動映画館で夢の種まき 教来石小織さん Ane会Times掲載記事

カンボジア農村部の子どもたちに映画を配達する活動を行っているNPO法人CATiC代表の教来石小織(きょうらいせき さおり)さん。 記事はこちらから 追記:CATiCフェイスブックでAne会Timesの記事が紹介されました 今年2月に日本武道館で開催された社会起業家向けコンテ…

「不妊治療、やめました」堀田あきお&かよご夫妻 Ane会Times掲載記事

「不妊治療、やめました ふたり暮らしを決めた日」の著者、堀田あきお&かよご夫妻にお話を伺いました。 不妊治療という重くなりがちなテーマにもかかわらず、温かい語り口で作品への思いをお話しいただきました。 前編はご夫婦のなれそめや不妊治療のきっかけ、後編では夫婦の絆について。 いつか子…