ハピゴト ~あなたのお仕事に、もっとときめきを~

今、目の前にあることに手を尽くす。 暗闇でもがく日々から流れを変えた秘訣とは 林真紀さん

二人の子どもを持ちながら、現在フリーランスの翻訳者として活動している林真紀さん。大学院在学中に妊娠・出産したことから、まず職を手にするまでが大変だったと言います。就職後も「派遣社員」という肩書きにコンプレックスを抱きながらも道を開いていった彼女。そこには女性ならではの「しなやかさ」がありました。 …

日本の食を海外に伝えたい 畠田那穂さん

フードビジネスの世界で、会社員、講師、そして非営利活動に携わる畠田那穂さん。食へ熱いの思いと、アフリカの孤島マダガスカルへ日本の食を伝えるプロジェクトについてうかがいました。 「美味しい笑顔が、世界を好きになる直行便」 各地の異国レストランや大使館を巡り、その国の出身者、旅行者のガイドで特定…

「世界中のろう者に会いたい」聞こえない高校球児の新しい夢を支援する母、玉田さとみさん Ane会Times掲載記事

1歳9ヶ月で重度難聴と診断された玉田宙(ひろ)君。そして、彼とろう児(※注1)たちのために学校を作った母、さとみさん。 今回は、日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009リーダー部門で入賞した彼女の生き方と子育てについて伺いました。 野球少年に成長した宙君が高校進学で突き付けられた問いは、「…

いま話題の「家事シェア」とは?NPO法人tadaima!三木智有さん、藤井忍さん(Ane会Times掲載記事)

「家事シェア」という言葉を聞いたことがありますか? 家事を割合や役割を決めて「分担」するのではなく、「シェア」をする方法が注目されています。 NPO法人tadaima!の三木智有さん、藤井忍さんにお話を伺いました。 記事はこちらから(Ane会Timesのサイトが別ウィンドウで開きま…

メイクと共に生きたい 加藤みづ樹さん

「メイクセラピーで元気を出してもらいたい」 「舞台メイクとの出会いで人生が変わり、コーチングで前に進むことができた」 社会人経験を経て美容の道に進んだ、加藤みづ樹さんにお話を伺いました。 ※トップの写真はベリーダンスの舞台メイク。「ちょっと眉を描いて、ちょっとアイラインを跳…

9月6日(日)『無理なく自信と幸せをつかむ』

9月6日(日)開催の『無理なく自信と幸せをつかむ!』のお申し込みを受け付けております (※キャンセル発生のため残席1 9月1日正午現在) 詳細・お申し込みはこちらから(Peatixのページへ移動します) フェイスブックのシェリル・サンドバーグも、ヒラリー・クリントンも、クリスティーヌ・…

Global Summit of Womenをご存知ですか

今年で25周年を迎えたGlobal Summit of Women(GSW)。 「女性のダボス会議」とも称されますが、残念ながら日本の若手女性への認知度は高いとは言えません。 先日東京で開かれた報告会にお邪魔しましたが、キャリア女性たちのパワーに圧倒されました。 現在日本への招致活…

8/21(金)文藝春秋社国際局坪井さんご来場!『赤を身につけるとなぜもてるのか?(タルマ・ローベル著)』

新着イベント紹介 お申し込みはこちらから 8月21日(金)19時より、文藝春秋社国際局の坪井さんをゲストにお迎えする、人気のビジマ海外部読書会を開催します。 温かいコーヒーを持った時と、冷たいコーヒーを持った時 どちらが目の前の相手を「温かく」感じますか? なんと、私たちは温かさ…

ビジマ海外部読書会 7/26(日)『7(セブン)』

7月26日(日)ビジマ海外部読書会のお知らせです。 詳細・お申込みはこちらから (会場:東新宿・パセラのコワークHALL C) "Too busy for life?"  あなたは一週間が8日あったらどうしますか? なんと、ほとんどの人が「仕事の遅れを取り戻す」と答えた…

ハピゴトのロゴが決定しました

ハピゴトのロゴが決まりました! 先日取材させていただいたクラウドワークス様でロゴのコンペを行いました。 (20案近い提案をいただきました。ロゴ作りの実績には脱帽です) 審査の結果、育児中のフリーランスデザイナーの女性のデザインが選ばれました。 決定理由は以下の通りです。 …